© 2017 uedafumihiro

かつて存在した精神外科手術。
目から細長い鉄の棒を脳へ向かって突き込み、脳を裁断する。

ロボトミー手術。
犯人は長いマイナスドライバー使用し、それを実行する。

「これを使って、今から君を手術する。手術名は経眼窩式前頭葉切裁術、深前頭切断という」
「俗に言うロボトミーだ」
「より深みのある最期を味わえる」
「選ばせてやろう。どれでえぐられたい?」
「いいのかい? 僕の機嫌を損ねると麻酔を省略するよ。意識があるまま、脳をえぐられるのはどんな気分だろうね。あ、それ、おもしろいな」

※通常紹介ページへ

​経眼窩式